長野県松本市から文化財保護プロジェクトを配信!

 

皆様、木部再生保護のテレビ放送はご覧いただけたでしょうか?
(取材風景の記事はコチラ)
そんなテレビでも取材された、由緒あるお寺「龍勝寺」さんの施工内容をご紹介!

 

今回の木部再生保護、長年の月日で傷んでしまった木材が、まるで新築の白木のようになっちゃいます!
どのようになっていくのか、施工前、施工中、施工後を比べて見てみましょう♪

 

今回、木部再生保護させていただく場所は、本堂、山門、鐘楼になります。

施工前(本堂)

施工前本堂.JPG

施工前垂木.JPG

施工前(山門、鐘楼)

施工前鐘楼山門.JPG

長年の月日により汚れが付着し、日焼けで変色した傷みも出てきていますね。。

 

まず、保護塗装を行う前に、木材に染み込んだ灰汁(あく)を取り除きます。

刷毛で一つ一つ丁寧に塗っていくんですね!(*-ω-)ウンウン♪

垂木灰汁洗い.JPG

細かい彫刻も刷毛で慎重に灰汁を取除きます。

山門灰汁洗い.JPG

 

汚れを取除いた場所を比べてると・・・・・
すごい違いですね!ォオ〜!!(゚Д゚ノ)ノ

垂木ビフォー.JPG

山門白木.JPG

 

 

大きな柱などの割れた木部は、伝統工法を用いて補修していきます。補修作業.JPG

おがくずとお米をすり潰した物を混ぜ合わせて割れた木部を補修していくんですね!

補修材.JPG

歴史あるお寺に合わせた補修を行なうんですね。(´・,_,・`)フムフム

 

 

白木のようにキレイになりましたが、この上から保護塗装を何度も重ねて塗っていきます。

「龍勝寺」さんでは重厚感のある濃いブラウンにて施工します。

垂木塗装.JPG

 

 

では、建物全体を施工前、施工後を比べてみて見ましょう!

施工前(本堂)

施工前本堂.JPG

施工後

DSC07013.JPG

 

施工前(山門)

IMG_6339.JPG

施工後

DSC07067.JPG

 

施工前(鐘楼)

DSC09383.JPG

施工後

DSC07060.JPG

重厚感ある仕上がりになりましたね!
今回の保護塗装でこれから先も長く、建物を守ることができますね!

 

アップルペイントでは、歴史ある大型建造物の木部再生保護の技術経験を活かし、一般住宅への施工も行っています。
ログハウス、玄関柱など、木部で気になる点がありましたらお気軽にご相談頂ければ、
当社専門のアドバイザーが診断いたします!

 

 

 

JUGEMテーマ:蔵|木部の改修・再生

 

 

 

気温もぐっと下がってきて冬の訪れを感じる長野県松本から、国の指定重要文化財の施工事例をお伝え致します!

 

江戸時代の五街道の一つである中山道(なかせんどう)は、江戸の日本橋から京都の三条大橋までを結ぶ、当時の主要な街道でした。

その旧街道沿いにある宿場町の一つ、塩尻宿に今回ご紹介する小野家(おのけ)住宅さんはあります。

国指定重要文化財 小野家住宅外観

風情のある立派な建物です。

目の前にあった街道は、現在そのまま国道153号線になっています。

 

もとは長野県塩尻市の大門というところで庄屋だった小野家は、今から400年ほど前の江戸時代、塩尻宿ができたときにこの地に移り、代々「いちょうや」という屋号の高級旅籠(はたご)を営んでいました。

現在も残っている写真の主屋(しゅおく)の建物は、1836年(天保7年)最後の火事での消失後再建されたもので、この奥にも土蔵造りの文庫や隠居屋など江戸時代の貴重な建物が、交通量の多い国道沿いで傷みやすい状況下でありながらも、良い状態で大切に保存されています。

 

中庭には、土蔵造りの文庫と旅籠の屋号でもある大きなイチョウの木が。

国指定重要文化財 小野家住宅中庭1

小川や井戸もあり、当時の計算された美しい庭園が広がっています★

国指定重要文化財 小野家住宅中庭2

国指定重要文化財 小野家住宅中庭3

 

アップルペイントからそう遠くないところにこんな素晴らしい歴史的価値のある重要文化財の建物があるなんて、恥ずかしながら行ってみるまで江古野は知りませんでした (´▽`*;)ゝ"

 

木造造りのこの建物、傷んできたからといってすぐ直してよい訳ではありません。

国の重要文化財であるので、持ち主のお施主様でさえ市の教育委員会を通して文化庁に申請してからでないと、勝手に施工することは許可されていないそうなのです!(`ω´)

 

実は4〜5年前にも塗装の修復はされたそうなのですが、現代とは違う昔の当時の塗料で行なっており、また地肌が見えてきてしまっているとのことでした。

国指定重要文化財 小野家住宅 施工前1

 

当初は、器用なお施主様がご自分で塗る予定だったそうなのですが、アップルペイントの営業さんと知り合いだったということもあり、今回は現代の保護する力の高い塗料でご依頼頂くことになりました。

 

使用するのは、耐紫外線/超撥水/防腐・防カビ・防虫の性能を持つ木材保護塗料で、これを塗ることによって木材を厳しい外部環境から保護します!!
色は、シックなアンティークブラウンです。
素材に染み込む高含浸(こうがんしん)タイプというもので、木材が本来持つ通気性(調湿性)という特長を生かした、木目が見える自然な仕上がりになります (^∇^)
このような文化遺産にぴったりの塗料ですね♪

 

下塗りの作業風景です。

国指定重要文化財 小野家住宅 木部下塗り

 

下塗りの段階でも、塗る前と後ではだいぶ変わりますね♪(左側が塗ったところ)

国指定重要文化財 小野家住宅下塗り前後の比較

 

それでは、施工前と施工後を見てみましょう☆

<施工前>

国指定重要文化財 小野家住宅施工前2

<施工後>

国指定重要文化財 小野家住宅施工後1

<施工前>

霧除け庇(きりよけびさし)

国指定重要文化財 小野家住宅施工前(霧除け庇)

<施工後>

国指定重要文化財 小野家住宅施工後(霧除け庇)

<施工前>

化粧柱

国指定重要文化財 小野家住宅施工前(化粧柱)

<施工後>

国指定重要文化財 小野家住宅施工後(化粧柱)

<施工前>

屋根の側面である破風板の部分には、ニューブラックという重厚感のあるカラーを使用しています。

国指定重要文化財 小野家住宅施工前(破風板)

<施工後>

国指定重要文化財 小野家住宅施工後(破風板)

 

次世代へずっと残していきたい大切な文化遺産、これでしっかりと保護して守っていけますね☆☆

他の文化財保護の記事は、こちら。

 

取材でお伺いした際、奥様から銀杏を頂きましたっ。

実から種を取り出し丁寧に洗って乾燥させた、大変手間ひまのかかったものです。

殻をちょっと割って電子レンジで1分ほど加熱し、熱いうちに皮をむいてちょっと塩をかける、と美味しい食べ方も教えて頂きました!

おっしゃられていた通り、きれいな薄緑色でもちもちとしてとっても美味しかったです

٩( )

 

今回ご紹介致しました塩尻市中山道塩尻宿 小野家住宅さんは、こちらです。

 

住所:塩尻市塩尻町39

 

歴史の深いこのような重要文化財は、定期的なお手入れがやはり欠かせませんが、一般住宅であっても長く快適に住むためにはメンテナンスが必要になってきます。

木部も含めて様々な材質に適した塗料で、きちんと建物の保護をすることが大事なんですね。

無料診断で、まずは建物の状態を知ることから始めてみてはいかがでしょうか?

こちらまでお気軽にご相談ください★★

 

アップルペイントお問合わせ

 

 

奥の納屋には、1,000個以上もの干し柿が吊るされていて圧巻でした!!

国指定重要文化財 小野家住宅納屋の干し柿

 

 

JUGEMテーマ:蔵|木部の改修・再生

 


Search

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

木のぬくもりを大切に…

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 神社仏閣や文化財に昔から使われていた伝統的な特殊技術法を、当社が一般住宅用に技術開発。木部専用塗料で温かみのある風合いを取り戻す「木部再生」は高い技術の証です。

日本の伝統建築を次世代へ!

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 高額費用がかかるといわれている「蔵」の改修工事を、当社の蔵専用塗料と特殊技術で解体費程度の予算でよみがえらせる簡易改修工法は、全国初の技術です。

アップルペイント株式会社

評判|アップルペイント|口コミ|塗装 会社概要
 設立:平成15年4月10日
 本社:長野県松本市
    村井町西2-2-16
 HP:アップルペイント株式会社
 TEL:0120-57-9566
 支店:松本|伊那|飯田|長野
    佐久|岐阜

業務内容
 住宅塗装・防水・屋根塗装
 アパート・店舗・企業向け改修
 土蔵簡易再生工事
 木部再生工事
 その他、塗装特殊塗装全般
 塗料検査代理業務
 塗料卸業務

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM