冬の空気まっしぐらの長野県松本市から施工事例をBlogで配信!
今回は上田市にありますお宅をご紹介

 

屋根の形が印象的なオシャレな住宅ですね。

施工前 (2).JPG

施工前 (1).JPG

 

建物も古くなり外壁、屋根ともに傷みが気になっていたようで、
外壁、屋根、ベランダ防水の施工させていただく事になりました。

 

では、施工中の様子を見てみましょう。

 

 

●足場架設とメッシュシート張り

足場.jpg

メッシュ養生 (1).jpg

足場を設置し、養生ネットを張っています。
周辺に塗料などが飛散するのを防ぐには大切な作業ですね!
人が通る部分の柱ににもクッション材を巻きつけます。

 

●屋根塗装「エコサーモ」 (エコサーモの詳しい記事は、こちら
「下塗り」 上塗りで塗る際に、透けて出てこない色で下塗りを行ないます。

母屋屋根下塗り (3).jpg

「中塗り」

母屋屋根中塗り (2).jpg

「上塗り」

屋根上塗り (1).jpg

 

現場が休工の日で、台風など、風の強い日などは養生シートを巻きつけて対策しているようですよ!
足場が倒れたりしたら大変ですもんね。(´・,_,・`)フムフム

台風対策 (1).jpg

 

 

●外壁塗装「スーパーセラミックシリコンAP掘
シリコンの柔軟性で寒暖差や地震などによる外壁の伸縮に強い塗料です。
寒暖差の激しい長野県ではピッタリの塗料ですね(・ω・´●)


下塗り、中塗り、上塗りとしっかりと手塗りで最適な膜厚になるように、重ねて塗っていきます。

外壁下塗り (1).jpg

外壁上塗り (1).jpg

 

●ベランダ防水
防水シートを貼付けその上からウレタン防水塗装を2回、さらにトップコートと何層も重ねて
完璧な防水塗装に仕上げていきます。

・防水シート

・ウレタン塗装

ウレタン防水.jpg

・トップコート

トップコート2.jpg

これだけの塗装をおこなえばこれから雨や雪が降っても安心ですね(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

では、全体的な施工前と施工後を比べて見てみましょう。

 

「施工前」

施工前 (2).JPG

「施工後」

施工後 (2).JPG

 

「施工前」

施工前 (1).JPG

「施工後」

施工後 (1).JPG

 

落着きのあるツートンカラーでばっちり決まっていますね!
長野県の強い紫外線や、厳しい寒さに対応したお宅になりましたヽ(*´∇`)ノ

 

お家のことで気になる所がありましたら、当社のリフォームアドバイザーにお気軽にご相談くださいね!

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

 

冬の寒さになりつつある長野県から施工事例をBlogで配信!

今回は上伊那郡南箕輪村にありますお宅の施工事例をご紹介!

 

レンガ調がアクセントに入ったオシャレなお宅ですね♪
こうやって見てみると特に問題なさそうな感じですが・・・・

DSCN9734.JPG

築10年以上のお宅だそうで、外壁やベランダなどの傷みが
気になられていたということでした。

 

少し近づいて見てみますと。。。

DSCN9740.JPG

コーキングが割れて剥がれていますね。
このような状態で放置しておくと雨などの湿気が隙間から入り込み
外壁の反りや曲がりなどの原因になるみたいです。(´;ω;`)

 

 

次はベランダを見てみましょう。

DSCN9728.JPG

DSCN9727.JPG

前の塗料が剥がれて下地がでてきちゃってますね。ヾ(・ω・`;)ノ

こちらも放置しておくと剥がれたところから腐食が始まり、建物の外壁の内部に水が侵入してしまうそうです。
外壁だけではなく、ベランダもきちんとメンテナンスをしていかないとですね。

 

今回は外壁塗装、屋根塗装、ベランダ防水塗装を施工させていただく事になります。
それでは、施工内容を見ていきましょう!

 

●外壁塗装

今回の施工で使用する塗料は「High-フッソ スーパークリア」です。
どんな塗料なのか確認してみましたら、既存のサイディングの感じを損なうことなく、さらに鮮やかに美しく蘇らせてくれるみたいです!
さらに!長期間にわたり変色や劣化から、住宅を守ってくれる塗料なんです!スッスゴィ...(゚Д゚ノ)ノ

1337.jpg

25166.jpg

思い入れのあるお家を、そのままに美しく長年保護する、ステキな塗料です(人*uдu,,)尊敬

 

●屋根塗装

使用する塗料は「エコサーモ」です。

太陽からの赤外線をカットして室内温度の上昇を抑える遮熱屋根塗料なんですよ!

(「エコサーモ」の詳しい記事は、こちら

25168.jpg

 

●ベランダ防水

防水シートを全体に敷き詰め、シートの上から下塗り、中塗り、トップコートと防水塗装を行っていきます。

78.jpg

80.jpg

 

では、施工前、施工後を見てみましょう!

<施工前>

25524.jpg

<施工後>

321.jpg

何層も防水塗装を重ねて、新しくキレイなベランダにになりましたね! ォオ〜!!(゚Д゚ノ)ノ

これで雨や雪が降っても安心ですね!

 

では、全体的な仕上がりを見てみましょう!!

1334.jpg

1333.jpg

建物全体に艶がでて、太陽光で輝いていますね(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

新築、築浅の住宅、思い入れのある住宅をそのままに保護したい、など住宅に関することは
当社のリフォームアドバイザーにお気軽に、ご相談くださいね!

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

松本市から一般住宅の施工事例をBlogで配信!

 

以前のブログで施工中の現場をお伝えした塩尻市のお客様の完成現場をご紹介!
詳しい内容は以前のブログでご紹介しております。
前回見てない人はコチラもチェックしてくださいね!

 

●外壁塗装

施工前

施工前.jpg

施工前-.jpg

 

施工後

施工後2.jpg

施工後1.jpg

使用塗料「High-フッソ」(超耐久性塗料)

元の外壁のイメージを大切に白く輝く外壁に仕上がっていますね♪

 

●屋根塗装

施工前             施工後

使用塗料「エコサーモ」(赤外線を反射する特殊塗料)

 

●ベランダ防水塗装

施工前              施工後

防水前.jpg   防水後.jpg

 

●基礎ガード塗装

施工前                            施工後

基礎前.JPG   基礎.jpg

 

●塀塗装

施工前                施工後

塀2.JPG   塀1.jpg

 

今回の施工で、屋根、外壁、基礎、塀、ベランダ防水の塗装を施工させていただきました。
これで、今後の暮らしをより安心して快適に過ごしていただけますねヽ(*´∇`)ノ

 

築年数の少ない御宅でも適切なタイミングで屋根、外壁塗装をおこなうことで、長年安心して
暮らせる住宅になります。
タイミングなど、わからないことがありましたら、アップルペイントのリフォームアドバイザーによる外壁診断をお薦め致します。

 

 

長野県松本市から、一般住宅の施工事例をBlogで配信!
 
皆様、まずはちょっと写真みてくださいよ!お話はそれからです!

 

まずは施工前!

外壁 塗装

 

そして施工途中!

外壁 塗装


そして施工後!

外壁 塗装
壁の質感が変わって…? 玄関周りも変わって…?
ベランダまで!!
家ってこんなにも変わるものですか?!Σ(・□・;)


…ということで、今回はこのガラリと変わった物件をご紹介いたしますよー♪

 

 

こちらは購入して20年以上経つ家だそうで
外壁の傷みも気になり「いつかは塗装しなければならない」と
お施主様自身思われていたそうです。

 

…でもそれ以上にお施主様には夢があり…

ヨーロッパ風のレンガ造りの家にしたい!!という強い希望がありました。

 

お部屋の中にお邪魔させて頂いたのですが
それはそれはかわいらしいヨーロッパ風アンティーク家具が似合う白を基調としたお部屋でした★
ティータイムが楽しめそうな雰囲気で素敵です…♪(^▽^*)

どたなにも自分の家を持てば、こんな風にしたいって夢はできますよね♪


けれど…

外壁

 

外壁

このような状態では、傷みも補修しなければならない。
レンガを貼っていったらお金もかかる…
素敵な夢も簡単には叶いません(´;ω;`)

 

そこで当社のリフォームアドバイザーが提案したのが
ミラクルセラストーンという重厚感ある豪華な石版を貼ったような仕上がりになる塗装でした!
※過去に塗料について書きました♪

なるほど!!!
お客様のニーズにガッチリ合うじゃないですかーー!!!

 

今ある壁をしっかり補修もできて、見た目も今のものから変えられて、
さらにその塗料で外壁を守る事ができる!

希望以上の事を提案できちゃうなんて、さすがアドバイザーです♪

雰囲気などの希望を聞き、壁の色を決めて施工へと移る事になりました!

 

足場

 

洗浄

 

補修

 

外壁 塗装

もちろん、石を塗ると言っても基本の工程作業は今までご紹介した流れと同じです♪
安全な足場を立て、綺麗に洗浄し、しっかり補修してから塗装に入ります。
そして下塗り・中塗り・上塗りで綺麗な石調の壁が仕上がっていきます!

外壁 塗装

 

外壁 塗装
柱まで外壁と同じ質感になると、良い落ち着きを放ちますね…♪

さてこれで、冒頭に紹介したこの状態になります。

外壁 塗装


ミラクルセラストーンだけでも温かみのある柔らかい雰囲気の外観へと変わりますね…★

これでもまだ施工途中なんです!

ここからリフォーム工事へとバトンタッチですよー!

当社は塗装だけじゃなくてグループ会社による「リフォーム工事」までできてしまうんですよ♪
APのリフォーム蠅離▲疋丱ぅ供爾
お施主様の「ヨーロッパ風のレンガ造りの家にしたい」という希望に
どこをどうすれば叶えられるのか?現場調査に参りました!

ここでもまたアドバイザーの素敵な提案がどんどん出てきました!

 

外壁が綺麗になっても、ドアの色が褪せてしまっている事、

玄関

この外観だと目に入りやすいベランダが理想のイメージに合っていない事等…

ベランダ

現状の気になる点と、改善策として提案していきます!

 

でもでも、言葉だけ聞いていても江古野はさっぱり想像つきません(゜_゜)
お客さんもどこまで提案を把握できるんですかねぇ…?

 

シミュレーション

わー!わかりやすいーー!Σ(〇ロ〇)シミュレーションまでしてもらえるんですね?!
これだけ具体的な提案ならお施主様も納得いきますね!!

 

そして、実際に施工したのがこちら♪

玄関周り
玄関ドアは取り替える事なく
木目調のドアにリフォームされ、交換費用の約1/5で施工できたそうです♪
周りには外壁に負担をかけない軽い素焼きのレンガが貼られ
石調の外壁に可愛らしい表情がはいりました♪

ベランダ

窓が透けて、やや冷たい印象だったベランダは板張りに…!
綺麗なお庭とベランダが最初に目に入って来る人に暖かな柔らかい印象を与えます★

 

…こうして…

 

外壁 塗装
塗装だけ、リフォーム工事だけでは成し遂げられなかった素敵なお家へと生まれ変わりました♪

江古野も我が家がこんなに変わったら家に帰るの楽しみになってしまいます…★


なによりも、
「こういうのが憧れる!!」と思い描いていたものを
どうしたら叶えられるか?どういう表現方法があるのか?
今ある家を守れるか?って事等を色々提案してくれる担当の方に感動いたしましたよ…!!

 

皆さんも気になっている事があれば当社の担当者に相談してみてください♪
素敵な答えが返ってくるかもしれませんよ…★

 

 

お客様の声はこちら↓↓

 

 

 

秋の季節になりつつある、松本市から一般住宅の施工事例をBlogで配信!

 

本日は塩尻市のお客様の施工事例をご紹介!

白を基調とした、すてきな御宅ですね!
築11年と新しめな建物なのですが、この先も長く家を守り、キレイに保ちたいとの事で、この築年数の段階でアップルペイントで施工させて頂く事になったそうです。
築11年といってもその間、外気にさらされていますから、当然外壁には影響がでてきます。

 

これは、江古野も気合い入れて、細かく工程を皆さんにお伝えせねば!!

 

●足場架設
お施主様の御宅はカーポートが外壁の近くに設置されていました。
そのためカーポートの屋根をいったん取外し、足場を架設していますね!
これならカーポートが近くにある住宅でも、安心して任せられます♪

 

 

●屋根塗装

屋根に雪止めが設置されていますね。
このように雪止めがついている住宅でも、施工前にきちんと取外してから施工をしています!

使用する塗料は「エコサーモ」です。
赤外線を反射する特殊塗料なので、優れた遮熱効果を発揮してくれるんですよ!
(「エコサーモ」の他の記事は、こちら

<施工前>           <施工後>

落ち着いた青色で建物に似合いますね!

 


●外壁塗装
足場の架設がされ、職人さんが塗装をおこなっていますね♪
下塗り、中塗り、上塗りと何回もしっかりと塗っていきます!

今回外壁に使用する塗料はアップルペイントオリジナルの塗料「High-フッソ」
(「High-フッソ」の他の記事は、こちら
「High-フッソ」は現在住宅塗料に使用さてている塗料の中で最も耐久性に優れた塗料なんです。
また、雨とともに汚れを流してセルフクリーニングする効果もあるので、長期間の美観が期待できますね! _φ(′ω`;A)ス・・・スヶ〃ェ
水系塗料でシンナーを使わないため、施工中の匂いも抑えられ、お施主様や近隣住宅への影響が少ないのも嬉しいですね♪

 

次回は、全体的なbefore/afterを見てみましょう。
どんな仕上がりになるか楽しみですね♪

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

 

少しずつ虫の声もちらほら聞こえ出してきた長野県松本から、快適なエコ生活に貢献できる外壁塗装の施工例をお伝え致します。

 

今回は、八ヶ岳と諏訪湖の間に広がる高原にある、諏訪郡原村のお客様のお話です☆

素晴らしいパノラマが広がり、湿度も低く、真夏でも涼しく爽やかな気候の原村は、多くの人が避暑や観光に訪れるそうです。

長野県諏訪郡原村の景色

 

このたび外壁や屋根の塗装をされたきっかけは、壁部分や2階から見える屋根の色落ちが気になられていたということと、標高が高く開けているため、日光がずっと当たって2階部分が暑いという理由でした。

確かに、標高が高いと太陽にちょっと近くなりますもんね・・・(;´д`)ゞ フー

施工前外観1

拡大してみると、、、

施工前外観拡大

屋根部分がさびっぽくなっています。

 

もしそのまま放置しておくと、雨漏り発生の可能性が確実に出てきてしまいます!

そして最悪の場合は、屋根の葺き替え工事をしなければならない状況になってしまうこともあるそうなんです。。。<(ll゚◇゚ll)>!!!!!

 

それでは、塗装作業の過程を見てみましょう。

●足場架設とメッシュシート張り

足場架設

メッシュシート張り

「職人魂」のシートが光ります★

 

●左官補修とコーキング補修

左官補修

コーキング補修

ひび割れなど、塗装作業の前にしっかり修繕しておきます。

 

●養生

車の養生

お車にも塗料が付かないように養生します。

 

●下塗り⇒中塗り・上塗り(スーパーセラミックシリコンAP掘

外壁下塗り作業

外壁中塗り作業

外壁塗装作業

以前にもご紹介致しましたが、このアップルペイントのオリジナル塗料「スーパーセラミックシリコンAP掘は、太陽光の熱エネルギーである赤外線を反射して、建物内へ熱が伝わるのを抑える遮熱機能がプラスされた、高性能な塗料なんですっ。

 

●屋根下塗り⇒中塗り・上塗り(エコサーモAP)

<下塗り>

屋根下塗り

屋根にもしっかり下塗りを施(ほどこ)します。

屋根塗装前後のサーモグラフィー比較

屋根塗装前後比較

一番太陽に近い2階の屋根で、サーモグラフィーの機械を使って熱の状態を見てみました!

温度が高いと赤色、低いほど青色で表示されます。

すごいっ、見事に下塗り前はアツアツまっ赤ですね!!

下塗りがされた部分は、だいぶ温度が抑えられているようです♪

屋根塗装サーモグラフィー比較

屋根塗装下塗り後

こちらは、別の角度から見てみたものです。

施工をしていないご近所の屋根と比べると、その差は歴然なのがよくわかります

(ノ゚ο) オオ

 

その後、中塗り、上塗りを行ない、赤外線を反射する遮熱機能に加えて対候性を高めます。

<中塗り>

屋根塗装中塗り

<中塗り施工中>

屋根塗装中塗り施工中

見晴らしがよく、何だか気持ちよさそう〜(^_^)

でも実際はかなり暑いでしょうね、職人さんお疲れ様です!!

 

<上塗り>

屋根上塗り

 

●雨どいなどの鉄部塗装と軒天塗り

鉄部塗装作業中

軒天仕上げ施工中

 

●足場解体

塗り残しなどないか細かい完了検査を終え、晴れて足場を解体して終了です♪

 

<施工前>

施工前外観2

施工前外観3

<施工後>

施工後外観1

施工後外観2

 

サイディングの地模様にも新しい塗料がぴったりフィットして、表情が映えますね (^^)

とってもいい感じです。

施工後外観アップ

 

施工後にお邪魔してお施主様にお話を伺ったのですが、屋根と外壁に遮熱塗料を塗ったおかげか、なんと室内温度が下がったそうなんです☆☆
ふだん冷房は使われないそうで、さっそくの効果に驚かれていらっしゃいました。
また、「色も明るくなって新築みたいで、遠くから見たら我が家じゃないみたい★」と喜ばれており、江古野もうれしくなりました(*'-'*)

 

アップルペイントは、職人ともどもお客様が満足できる施工を目指して日々ガンバッテおります

\(^▽^)/
お住まいのことで気になることがありましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。

 

 

お客様の声はこちら↓↓

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

 

朝晩はかなり涼しく秋の気配も感じる長野県松本から、エコで暑さ&寒さ対策になる外壁塗装情報をお伝え致します。

 

本日は、山の稜線が美しく見える、風光明媚な大町市のお客様の施工例をご紹介致します!

外壁塗装施工後1(Highフッソ)

 

築21年のこちらのお施主さまが気になっていたのは、部屋の湿気と壁の汚れやひびでした。

外壁塗装施工前1

よく見ると、確かに壁がうっすらと黒っぽくなっていますね。

このような外壁の黒い染みの原因は黒かびや汚れですが、このまま放置すると健康面でも人体に影響を与えかねません、、、(´-`)

 

実はお隣さんの家も最近アップルペイントで外壁塗装をされたところで、ちょうどその施工中にリフォームアドバイザーによる外壁診断をしてもらったところ、湿気対策にもなるよい塗料があるということで、このたびご依頼を頂くことになりました。

当初は、別のお知り合いの業者さんにお願いしようかというお話もあったそうなのですが、ご近所が施工されたということや、アップルペイントのリフォームアドバイザーの丁寧でわかりやすい説明で、ご安心頂けたようです。

 

下地には、以前にもご紹介しましたが、塗るだけで優れた断熱効果のあるアップルペイントのオリジナル塗料「バルーンウォール」を、その上に塗るのは、透湿性に優れたこちらもオリジナルの塗料「High-フッソ」をお薦めしました☆(「High-フッソ」の他の記事は、こちら)

お色は、バニラアッシュというちょっと美味しそう?な名前の塗料になりました。

外壁塗装色見本板(Highフッソ)

一番右側の色です。

大きめな色見本で、色の違いがわかりやすいですね★

(上の色が変わっているところは、左官補修をした箇所です)

 

●左官補修と足場の架設

外壁塗装左官補修と足場1

外壁塗装左官補修と足場2

職人魂足場シート1

この「職人魂」のシートを見掛けたことがある方も、多いのではないでしょうか?

 

●下塗り(バルーンウォール)
外壁塗下塗り1(バルーンウォール)

細かいところは、刷毛で丁寧に。。。

外壁塗装下塗り2(バルーンウォール)

おなじみの多孔質ローラーによる職人技が光る、“さざ波仕上げ”です。

下塗りさざ波仕上げ(バルーンウォール)

超アップで撮ってみました♪
この中の何億もの特殊中空バルーンでしっかり断熱をし、“冬暖かく夏涼しい“を実現するんですね。

 

●中塗り(High-フッソ)⇒上塗り(High-フッソ)
外壁塗装中塗り、上塗り(Highフッソ)

中塗り、上塗り比較(Highフッソ)

中塗り(左)と上塗り(右)の比較です。

 

「High-フッソ」は、数ある塗料の中でも最高ランクの耐候性を誇るだけでなく、優れた透湿性も持っています。

外部からの水をはじき、塗った壁内部の湿気を排出するので、建物の劣化を抑えて大切な住まいを長持ちさせるんです♪

優れた透湿性の図

お施主様の気になられていた湿気対策も、バッチリですね。

更に高い防カビ性もあるため、壁の黒ずみも今後付きにくくなるでしょう (´∀`)ヤッター

 

<施工前>

外壁塗装施工前2

外壁塗装施工前3

 

<施工後>

外壁塗装施工後2(Highフッソ)

外壁塗装施工後3(Highフッソ)

雨どい塗装後1

雨どい塗装後2

お施主様もお気に入りの雨どいの色は、ブルーブラックというシックなお色が塗られていますっ。

見る角度や天候などによっても見え方が変わるそうで、バニラアッシュの壁の色をよく引き立てています!!

塗料の性能はもとより、お色のほうにも十分ご満足頂けたようで、絵古野もうれしいです

(v´∀`)ノ

 

施工が終わって、後日取材をさせて頂いたのですが、ふと見ると職人魂の文字が・・・!

職人魂足場シート2

画面奥です。

右側が今回のお施主様宅、そしてその手前も最近施工して頂いたお客様宅で、皆さましっかりと家を大切にされているんですね、、、☆☆

 

建物は建てたときが一番新しいもの、残念ながらどうしても劣化は避けて通れません・・・。

大事なお住まいを守るため、まずは一度アップルペイントのリフォームアドバイザーによる外壁診断をお薦め致します★★

傷みの度合いによって、そのままにしておくとどうなるか等、詳しく説明させて頂きます。

 

 

お客様の声はこちら↓↓

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

 

皆さま、夏真っ盛りの中、いかがお過ごしでしょうか? 
梅雨はとっくに明けているはずなのに、ここのところ連日雨模様の長野|松本から、塗装のお話を配信!

 

今日は、築27年という安曇野市のお客様の施工例を、ご紹介致します。
45度というわりと急勾配の大きな屋根が特徴の、緑に囲まれた建物です。
写真ではちょっと曇っていて見えませんが、晴れていると日本百名山の一つである鹿島槍ヶ岳も見えるという、のどかで大変立地の良いところにありました★
施工後外観1

 

奥様にお話を伺ってみると、新潟ご出身の山好きなご主人が、ご自分の足で土地探し、大工さん探しから間取りや使う材木にまでこだわった、精魂込めて建てられた家だそうです。

10年くらい前にも一度塗装工事はされていたということで、本当に家を大切にされているお施主さまなんだなあー、と江古野は感じました。

 

特にお困りごとはなかったとのことですが、アップルペイントのリフォームアドバイザーが外壁にカビのようなものを発見し、診断を進めたところ、施工されることになったそうです。

外壁にコケやカビがついたまま放っておくと、防水性能が劣化し、そこにひび割れなどが生じて雨水が浸入します。

そして、やがては建物の構造体の腐朽につながってしまいます。。。!Σ(゚口゚;

 

外壁の塗料には、こだわりの大切なお住まいを更に居心地よく過ごせるように、優れた断熱効果をもつアップルペイントのオリジナル下地塗料「バルーンウォール」をお薦めしました。

その上に塗るのは、こちらもオリジナルの最も耐久性に優れたフッ素樹脂塗料「High-フッソ」です♪

これでお住まいをしっかり守りますっ(「High-フッソ」の他の記事は、こちら)

 

●下塗り(バルーンウォール)

バルーンウォール外壁下塗り1

同じ方向だけでなく別の角度からも塗り重ねて、厚みを均一に塗っていきます。

バルーンウォール外壁下塗り2

少しアップで見てみましょう、 “さざ波仕上げ”と言われるさざ波のような模様がついています。

バルーンウォール外壁下塗りのローラー

この「バルーンウォール」を使用した下塗りは、穴が沢山あって表面積が多い多孔質(たこうしつ)ローラーというローラーを使って、粘度の高い塗料で波形の模様を付け加える“さざ波仕上げ”工法で仕上げます。

「バルーンウォール」の特徴を最大限に生かせる、意匠性のある工法のようですね。

それにしても何だかこのローラー、乾燥させたヘチマみたい!ヽ(゚∀゚)

 

以前職人さんから聞いたことがあるのですが、この“さざ波仕上げ”で使う塗料は通常の塗料に比べて粘度があり、それがローラーの沢山の穴に含まれるため、塗る際非常に重くなるそうですっ。

確かに重たくなりそう・・・。

職人技が光る工法ですね!!

 

さてこの「バルーンウォール」、・・・面白い名前ですよね?

バルーンって風船のことですが、なんと塗料の中に超小さな気泡である特殊な中空バルーンが、無数に入っているそうなんです!オォォーーー!! w(゚ロ゚;)

 

バルーンのイメージ

1屬△燭蝓1億個も配合されているんですって!!
このバルーンはとても弾力性があり、外気の影響を受けにくくする断熱の層を作ります。

 

この断熱性能を測る真夏での実験結果資料がありましたので、載せておきますよ \(゚∇゚*)
スレート(外壁材料の一種で石質の薄い板)に「バルーンウォール」と一般塗料を塗り、上方から熱エネルギーを当て、表面温度が55℃の時のスレート裏側の温度を比較したものです。

バルーンウォール断熱性実験

結構差が出ますねー、それによって冬は暖かく、夏は涼しく、オールシーズン快適に過ごせるんですね★★

 

またこの断熱層の効果で、元々の外壁素材の劣化も防ぐことができるらしいので、ますます家が長持ちしますね!

お施主様も、大喜びです (p゚∀゚q)

 

●中塗り(High-フッソ)⇒上塗り(High-フッソ)

High-フッソ中塗り

下塗りの「バルーンウォール」で仕上げた“さざ波仕上げ”が生きていますっ。

High-フッソ上塗り1

High-フッソ上塗り2

快適室内を保つ下地塗料「バルーンウォール」と、最高クラスの超対候性で美観長持ちの外壁塗料「High-フッソ」との合わせ技で、おうちの中も外もこれでバッチリしっかり守れますね!

 

更に自慢の大きな屋根も、「エコサーモAP」というこちらもアップルペイントオリジナルの遮熱&防水塗料で、施工頂きました☆

●屋根洗浄

屋根洗浄1

屋根洗浄2

「エコサーモAP」を塗ると、太陽光に含まれる赤外線を塗料に配合した特殊顔料が効率よく反射し、屋根温度が約10〜15℃も下がるそうですっ。

 

●屋根下塗り⇒中塗り(エコサーモAP)⇒上塗り(エコサーモAP)

屋根塗装下塗り(エコサーモAP)

屋根塗装中塗り(エコサーモAP)

急勾配な場所ですが、職人さんに頑張って頂きました!

 

次回は、before/afterを見てみましょう。

仕上がりが楽しみですね★

 

 

お客様の声はこちら↓↓

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

長野県松本市から、一般住宅の施工事例をBlogで配信!

 

今回は、岡谷市で外壁塗装をされたお客様の施工をご紹介します。
 

お施主様の実家を、お家を建てられてから初めて外壁のメンテナンスをされるという、お施主様のご実家になります。
ご両親から受継いだお家を大切にされており、せっかくならいい塗料でお家を守りたいとのお話でした。
アップルペイントでは様々な塗料を扱っておりますが、中でも最高ランクの超耐候性のフッソ樹脂が劣化を抑えるので、塗るだけで長く美観を保つことができる、オリジナル塗料「Highフッソ」をオススメ致しました!
前回のブログでご紹介したお宅でも使用しています!
最近人気の塗料なんですね♪

 

施工前の写真になります。

ぱっと見問題なさそうですが、近づいて見てみますと、、、、、、

壁面になんだか黒っぽい筋が見えますね
日の当たりにくい方角の壁は、湿気などでコケやカビが繁殖しやすいそうなので、なるべく物を置かないようにしたりして、いつも風通しをよくしておくことが大切みたいです!
 

回の施工で使用した塗料「High-フッソ」は一般的なフッソ配合と違う、本物のフッソ樹脂塗料の配合により、防カビ性・防藻性を格段にアップさせ、カビの原因菌や藻を寄せ付けないとのこと!
そして、外部からの水をはじき、壁内部の湿気を排出して大切な住まいを長持ちさせちゃいます!
外壁に花粉やPM2.5などがついても、雨などでセルフクリーニングしてくれる画期的な塗料なんですよね☆
雨が降ればお家がれいになるなんて素敵です!(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

下塗り⇒中塗り⇒上塗りと塗っていきます!
中塗り、上塗りと「High-フッソ」を重ねて塗る事で、より耐久性を高められるとの事です。

 

細かい場所もしっかり塗っていますね。

では、施工前と施工後を比べてみましょう♪

<施工前>

 

<施工後>

外壁に出ていた染みや傷みも補修され、明るくきれいな壁面になりました♪
これでお施主様の大切なご実家も、お家の美観を長期間保てますねヽ(^◇^*)/ 

 

壁の傷みが気になっているけど、どうすれば?
周りのお家はやっているけど、どのタイミングでやればいいかわからない、、、
そんな時は、当社のリフォームアドバイザーがいつでも診断致しますので、お気軽にご連絡下さいね!

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

 

どんどんハイペースで暑くなっていく梅雨明けの長野県松本から、外壁塗装情報をBlogで配信!

 

本日は、築15年で初めてメンテナンスの外壁塗装をされた、岡谷市のお客様の施工をご紹介致します。

外壁のサイディングの反りや、コーキング部分の亀裂などがあり、いつかはやらないと、、、と建物の傷みは気になっておられたようです。

 

こちら施工前の写真になります。

施工前1

壁に何となく染みのような、色が濃くなっている部分がちらほらありますね。

 

ご契約頂いた当時、お施主様はどんな塗料で塗るか迷われていたそうです。

そこで、アップルペイントで施工されたお宅を、担当者と一緒に何軒も実際に目で見て確かめられたそうなんですっ。

そして選ばれたのが、当社オリジナルの超対候性フッ素樹脂塗料「High-フッソ」です☆

 

●下塗り⇒中塗り(High-フッソ)⇒上塗り(High-フッソ)

High-フッソ上塗り1

High-フッソ上塗り2

 

「High-フッソ」について社内で調べてみました!!

熱や紫外線に強く、空気中の汚染物質が外壁塗膜についても、その隙間に雨水などの水が入ってセルフクリーニングしてくれる、画期的な塗料なんだそうです★

でも何よりもすごいのは、ダントツの耐久性があって家を守り続けてくれるとのこと!

鉄塔や陸橋、高層ビルなど、メンテナンスが大変な建築物によく使われるというのも納得ですネ

(´^ω^`)

 

●「High-フッソ」上塗り完了

High-フッソ上塗り3

きれいに仕上がっています♪

 

このお施主様は、外壁だけでなくベランダも防水施工をしっかりされました。

●ベランダ防水シート張り

ベランダ防水シート張り1

 

●ベランダ防水下塗り

ベランダにも、しっかり下塗りを致します。

ベランダ防水下塗り

 

●ベランダ防水仕上げ

これで雨も雪も安心ですね d(⌒o⌒)b

ベランダ防水仕上げ

 

年月とともに、ベランダにも外壁と同じように傷みは出てきてしまいます。

防水効果が落ちると、そこから建物の外壁の内部に水が侵入してしまうそうです、、、

それって、外壁をどんなに補修して外部から家を守っても、ベランダも気にしないとダメってことですね!?

防水塗装もこうやって専門的に見てもらい、工事してもらうことが大切なんですね。。。!

 

それでは、施工前と施工後をご紹介します。

<施工前>

施工前外観1

施工前外観2

 

<施工後>

施工後外観2

全体的な色味は変えず、すっきりときれいな壁面に仕上がっています☆☆

ツタワン

窓枠の下に「ツタワン」という水切りも設置されて、サッシから伝ってくる雨水をシャットアウト!

外壁に伝わせません (`ω´)キリッ

 

写真だけではわからない点もあるかと思いますが・・・、実際に以前塗装した家を見て、何十年先までしっかりと家を守りたい、と今回の「High-フッソ」と防水塗装工事を依頼して下さったことが、とてもよく伝わってくる工事でした・・・!!

 

家を守りたいっ、と思っても、具体的に何をどうすべきか?と言われれば、江古野にもなかなか思い浮かびません (f ^_^;)

そんな時は、リフォームアドバイザーがいつでも診断致しますので、今回ご紹介しました“最高峰の『超対候性』塗料”といわれている「High-フッソ」のことも、お気軽に聞いてみて下さいね!

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

1

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

木のぬくもりを大切に…

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 神社仏閣や文化財に昔から使われていた伝統的な特殊技術法を、当社が一般住宅用に技術開発。木部専用塗料で温かみのある風合いを取り戻す「木部再生」は高い技術の証です。

日本の伝統建築を次世代へ!

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 高額費用がかかるといわれている「蔵」の改修工事を、当社の蔵専用塗料と特殊技術で解体費程度の予算でよみがえらせる簡易改修工法は、全国初の技術です。

アップルペイント株式会社

評判|アップルペイント|口コミ|塗装 会社概要
 設立:平成15年4月10日
 本社:長野県松本市
    村井町西2-2-16
 HP:アップルペイント株式会社
 TEL:0120-57-9566
 支店:松本|伊那|飯田|長野
    佐久|岐阜

業務内容
 住宅塗装・防水・屋根塗装
 アパート・店舗・企業向け改修
 土蔵簡易再生工事
 木部再生工事
 その他、塗装特殊塗装全般
 塗料検査代理業務
 塗料卸業務

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM