こんにちはっ。
今日も元気に、外壁塗装情報をBlogで配信!

 

前回に引き続き、安曇野市のお客様の施工レポートです♪
外壁と屋根の他に玄関ドアの塗装と、追加で発注頂いた基礎ガードという建物の基礎部分の施工の様子を、お伝えしたいと思います。

 

●玄関ドア
南向きの明るい玄関なのですが、直射日光や紫外線により、どうしても木製のドアは傷みが進んでしまいます。
<before>

施工前外観1

<after>

施工後1

シックなこげ茶色で、落ち着いた素敵な玄関になりました★★

ちょっとチョコレートにも見えますね (^p^*) あれ、江古野だけ?

 

●基礎ガード
普段はあまり目に留まりにくい建物の基礎の部分ですが、外壁がきれいになると、確かに汚れなど気になってしまうかもしれません。。。
後日、基礎部分の塗装も発注頂きました。
<before>

施工前外観2

 

基礎は、建物を支える土台となる大切な部分です。

見た目を整えるだけでなく、ひびなどの割れ目から雨水が浸入してくるのを、外壁や屋根と同様に、補修と塗装でしっかりガードすることで、より安心な住まいになります♪♪

基礎ガード作業1

基礎ガード作業2

 

<after>
玄関先の基礎部分もきれいになりました

♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
施工後2

 

急勾配の屋根も輝いて、壁も鮮やかになっています。
<before>
施工前外観3

<after>

施工後3

 

基礎までマルッと生まれ変わりました!!

施工後4

 

ご主人と奥様の想いのつまったお住まいが、これでよりいっそう長持ちし、安心、快適にお過ごしできますね☆

 

アップルペイントでは、使用する塗料にこだわり、また外壁だけでなく屋根や建物基礎部分まで、トータルにお住まいのケアをしております。

施工後のアフターメンテナンスも、しっかり対応しておりますので、安心してお任せ頂けます。

現状のチェックだけでも無料で診断頂けますので、気になった方はこちらまでどうぞ↓

 

アップルペイントお問合わせ

 

 

お客様の声はこちら↓↓

 

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

 

皆さま、夏真っ盛りの中、いかがお過ごしでしょうか? 
梅雨はとっくに明けているはずなのに、ここのところ連日雨模様の長野|松本から、塗装のお話を配信!

 

今日は、築27年という安曇野市のお客様の施工例を、ご紹介致します。
45度というわりと急勾配の大きな屋根が特徴の、緑に囲まれた建物です。
写真ではちょっと曇っていて見えませんが、晴れていると日本百名山の一つである鹿島槍ヶ岳も見えるという、のどかで大変立地の良いところにありました★
施工後外観1

 

奥様にお話を伺ってみると、新潟ご出身の山好きなご主人が、ご自分の足で土地探し、大工さん探しから間取りや使う材木にまでこだわった、精魂込めて建てられた家だそうです。

10年くらい前にも一度塗装工事はされていたということで、本当に家を大切にされているお施主さまなんだなあー、と江古野は感じました。

 

特にお困りごとはなかったとのことですが、アップルペイントのリフォームアドバイザーが外壁にカビのようなものを発見し、診断を進めたところ、施工されることになったそうです。

外壁にコケやカビがついたまま放っておくと、防水性能が劣化し、そこにひび割れなどが生じて雨水が浸入します。

そして、やがては建物の構造体の腐朽につながってしまいます。。。!Σ(゚口゚;

 

外壁の塗料には、こだわりの大切なお住まいを更に居心地よく過ごせるように、優れた断熱効果をもつアップルペイントのオリジナル下地塗料「バルーンウォール」をお薦めしました。

その上に塗るのは、こちらもオリジナルの最も耐久性に優れたフッ素樹脂塗料「High-フッソ」です♪

これでお住まいをしっかり守りますっ(「High-フッソ」の他の記事は、こちら)

 

●下塗り(バルーンウォール)

バルーンウォール外壁下塗り1

同じ方向だけでなく別の角度からも塗り重ねて、厚みを均一に塗っていきます。

バルーンウォール外壁下塗り2

少しアップで見てみましょう、 “さざ波仕上げ”と言われるさざ波のような模様がついています。

バルーンウォール外壁下塗りのローラー

この「バルーンウォール」を使用した下塗りは、穴が沢山あって表面積が多い多孔質(たこうしつ)ローラーというローラーを使って、粘度の高い塗料で波形の模様を付け加える“さざ波仕上げ”工法で仕上げます。

「バルーンウォール」の特徴を最大限に生かせる、意匠性のある工法のようですね。

それにしても何だかこのローラー、乾燥させたヘチマみたい!ヽ(゚∀゚)

 

以前職人さんから聞いたことがあるのですが、この“さざ波仕上げ”で使う塗料は通常の塗料に比べて粘度があり、それがローラーの沢山の穴に含まれるため、塗る際非常に重くなるそうですっ。

確かに重たくなりそう・・・。

職人技が光る工法ですね!!

 

さてこの「バルーンウォール」、・・・面白い名前ですよね?

バルーンって風船のことですが、なんと塗料の中に超小さな気泡である特殊な中空バルーンが、無数に入っているそうなんです!オォォーーー!! w(゚ロ゚;)

 

バルーンのイメージ

1屬△燭蝓1億個も配合されているんですって!!
このバルーンはとても弾力性があり、外気の影響を受けにくくする断熱の層を作ります。

 

この断熱性能を測る真夏での実験結果資料がありましたので、載せておきますよ \(゚∇゚*)
スレート(外壁材料の一種で石質の薄い板)に「バルーンウォール」と一般塗料を塗り、上方から熱エネルギーを当て、表面温度が55℃の時のスレート裏側の温度を比較したものです。

バルーンウォール断熱性実験

結構差が出ますねー、それによって冬は暖かく、夏は涼しく、オールシーズン快適に過ごせるんですね★★

 

またこの断熱層の効果で、元々の外壁素材の劣化も防ぐことができるらしいので、ますます家が長持ちしますね!

お施主様も、大喜びです (p゚∀゚q)

 

●中塗り(High-フッソ)⇒上塗り(High-フッソ)

High-フッソ中塗り

下塗りの「バルーンウォール」で仕上げた“さざ波仕上げ”が生きていますっ。

High-フッソ上塗り1

High-フッソ上塗り2

快適室内を保つ下地塗料「バルーンウォール」と、最高クラスの超対候性で美観長持ちの外壁塗料「High-フッソ」との合わせ技で、おうちの中も外もこれでバッチリしっかり守れますね!

 

更に自慢の大きな屋根も、「エコサーモAP」というこちらもアップルペイントオリジナルの遮熱&防水塗料で、施工頂きました☆

●屋根洗浄

屋根洗浄1

屋根洗浄2

「エコサーモAP」を塗ると、太陽光に含まれる赤外線を塗料に配合した特殊顔料が効率よく反射し、屋根温度が約10〜15℃も下がるそうですっ。

 

●屋根下塗り⇒中塗り(エコサーモAP)⇒上塗り(エコサーモAP)

屋根塗装下塗り(エコサーモAP)

屋根塗装中塗り(エコサーモAP)

急勾配な場所ですが、職人さんに頑張って頂きました!

 

次回は、before/afterを見てみましょう。

仕上がりが楽しみですね★

 

 

お客様の声はこちら↓↓

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

1

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

アップルペイント株式会社

評判|アップルペイント|口コミ|塗装 会社概要
 設立:平成15年4月10日
 本社:長野県松本市
    村井町西2-2-16
 HP:アップルペイント株式会社
 TEL:0120-57-9566
 支店:松本|伊那|飯田|長野
    佐久|岐阜

業務内容
 住宅塗装・防水・屋根塗装
 アパート・店舗・企業向け改修
 土蔵簡易再生工事
 木部再生工事
 その他、塗装特殊塗装全般
 塗料検査代理業務
 塗料卸業務

日本の伝統建築を次世代へ!

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 高額費用がかかるといわれている「蔵」の改修工事を、当社の蔵専用塗料と特殊技術で解体費程度の予算でよみがえらせる簡易改修工法は、全国初の技術です。

木のぬくもりを大切に…

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 神社仏閣や文化財に昔から使われていた伝統的な特殊技術法を、当社が一般住宅用に技術開発。木部専用塗料で温かみのある風合いを取り戻す「木部再生」は高い技術の証です。

Archive

Selected Entry