今回も前回の続き、松本市で内装の塗装工事をされた、介護老人保健施設 ローズガーデンさんの施工をご紹介します。

天井や床防水の工事と平行して、板金や天井換気口の工事も進められていましたね!
では、それぞれ仕上がりを見てみましょう〜。

 

●厨房
天井と壁やドア、床防水の塗装をしましたっ。
<before>

施工前_厨房1

 

<after>

施工後_厨房1

 

<before>

施工前_厨房2

 

<after>

施工後_厨房2

 

<before>

施工前_天井

 

<after>

施工後_天井

真っ白できれいな天井になって、更に広く感じられます☆

 

<before>

施工前_厨房床1

 

<after>

施工後_厨房床1

 

<before>

施工前_厨房床2

 

<after>

施工後_厨房床2

清潔にしておかなければならない床も、ピカピカになりました!!

 

そして夜中作業していた、隣接する食堂から食器を下げる下膳口に貼られた板金のステンレス!

昼間見ると、こんなに立派になっていました♪

施工後_下膳口

 

●食堂前の廊下

<before>

施工前_廊下

 

<after>

施工後_廊下

 

●食品庫、野菜庫

<before>

施工前_食品庫ドア

食品庫のドアには、下のほうに大きな傷がありましたが、、、

<after>

施工後_食品庫ドア

板金できれいになりました★

板金していないドア上部も、しっかり塗装してあります。

 

<before>

施工前_野菜庫

 

<after>

施工後_野菜庫

食品庫、野菜庫どちらも天井、壁、床を塗装致しました♪

 

●事務室、休憩室、トイレ

事務室には、天井に雨漏りの跡や壁にキズ等がありましたが、、、

<before>

施工前_事務室天井

 

<after>

施工後_事務室天井

すっかりきれいになりました〜 ヽ( ´¬`)ノ

 

トイレも、和式⇒洋式にまるっと交換!

職員さんたちも大喜びだそうで、よかったです〜。

洋式トイレ

 

 

 

今回は、約1ヶ月間の夜間に作業を行なう、中々ハードな工事でした!

江古野も夜間の取材は初めてだったのですが、いろいろ勉強になりましたっ

(`△´)ゞ

築年数27年という年季の入った施設は、お手入れをすることでまた利用者さんをしっかりサポートすることができますね。

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

 

こんにちは☆
前回に引き続き、松本市にあります介護老人保健施設 ローズガーデンさんの塗装の様子を、お伝え致します。
天井の作業で、パテ塗りの続きになります!

 

●天井左官(ペーパーやすり掛け)
パテが乾いたら、塗っていないところとのデコボコを無くすため、ペーパーやすりを掛けていきます。

左官作業(ペーパーやすり掛け)

上を向いて、両腕も上げながらこする、なかなか体力のいる体勢での作業ですっ。

ペーパーやすり

やすりも結構白くなりました!

 

●天井塗装(下塗り⇒中塗り⇒上塗り)

下準備ができたので、いよいよ塗りの作業に入ります。

天井中塗り1

場所に合わせて刷毛とローラーを使い分け、しっかりと塗っていきます。

天井中塗り2

下塗りをし、乾燥させながら、仕上げの上塗りまで工程を進めます。

刷毛とローラー

 

●床防水塗装(洗浄)

塗装の作業が終わったら、次は厨房床の室内防水塗装です!

床防水(清掃)

きれいに掃き掃除と、洗浄作業を行なっていきます。

床防水(洗浄)1

こんな奥のほうまで、しっかり洗うんですね オオー!!w(゚o゚*)w

床防水(洗浄)2

 

●床防水塗装(養生⇒ケレン掛け⇒パテ塗り)

きれいになったら、防水塗装をするための下準備を行ないます。

床防水(養生)

塗装範囲以外に塗料が行かないよう養生をして、塗料を均一にのせるためやすりを掛けます。

床防水(やすり掛け)

既存の塗料が剥げてしまっている箇所は、パテで埋めて平らにしていきます。

床防水(パテ塗り)

 

●床防水塗装(下塗り⇒中塗り⇒上塗り2回)

スケジュールに沿って、区画ごとに下塗りから行なっていきます。

床防水(下塗り)

中塗りの際、ノンスリップ加工としてケイ砂をまきます。

床防水(中塗り、ケイ砂撒き)

この粒々感、おわかりになりますでしょうか?

床防水(中塗り、ケイ砂)

厨房で作業される方の、滑り止めになりますね★

 

上塗りの作業は、今回行なう防水4工程という工法の規定に従い、2度行ないます。

塗膜を重ねることで、床防水として使用する塗料に合った適切な厚みになるんですね♪

床防水(上塗り)1

厨房機器の下も、念入りにまんべんなく塗っていきます。

床防水(上塗り)2

 

各工程が終わる度に、送風機も使ってしっかりと乾燥をさせます。

床防水(送風機乾燥)

朝方04:00までかかる時もあり、職人さんも特別シフトを組んで、作業にあたりました

∠(・`_´・ )

 

 

 

こちらの建物には、厨房以外にも食品庫や野菜室、事務室、休憩室、トイレなどがあり、それぞれの施工も併せて行っていきました。

天井や壁の塗装以外にも、こんな作業を行なっていましたよ!

 

●板金工事

キズ防止のため、ステンレスを壁に貼る板金工事です。

板金工事1

青く見えるのは、保護シートですね。

板金工事2

 

●天井換気口工事(養生⇒穴開け工事)

雨漏り箇所の点検ができるよう、新たに天井換気口を作っています。

天井換気口工事(養生)

 

天井換気口工事

 

 

 

一般住宅にはない工事が、いろいろ出てきましたね o(^o^)o

次回は、仕上がりを見ていきましょう〜♪

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

 

こんにちはっ。

昼間は30℃を越える日もありますが、朝晩はやっぱり涼しい、、、というか肌寒い日もあるくらい。

そんな長野県松本から、塗装の情報を配信します!

 

今回ご紹介するのは、松本市にあります介護老人保健施設 ローズガーデンさんの施工です。

近くには牛がまつられているという牛伏寺もあり、松本市を一望できる、大変眺めの良いところにあります。

ローズガーデン入口看板

 

ローズガーデン玄関

ローズガーデンの名前の通り、きれいなバラが沢山咲いていました☆

 

広い敷地内にはいくつかの建物があるのですが、今回の施工場所は、施設で出される食事を作っている厨房のある建物になります。

ローズガーデン_厨房外観

こちらの外壁を塗るのかな・・・?と取材してみたところ、なんと、内装の工事でした!!

そんなこと、できちゃうのですか!?

(゜Д゜,,)

 

しかもこちらの厨房、毎日稼動しています!

1日3回の食事をこちらの厨房で作っているため、な、なんと工事は片付けの終わった夜〜明け方に行なわれるそうです!!

 

早朝には職員さんが来て、朝食作りの準備が始まります。

1日で終わる施工ではありませんので、それまでにまた作業ができるように片づけを終わらせないといけません。。。

これを、ほぼ工事の期間中毎日行なう必要があるのです !(゚□゚)!!

今回は、今までにない塗装工事ですね!!

 

江古野も気合いを入れて、深夜の取材、行って来ましたよ (*`∩´*)ゞ

 

 

 

日中は厨房を使用しますので、厨房内を何工区にも分け、一ヶ所ずつ作業工程を終わらせていく、という進め方をしていきます。

でも一工区ごとに壁で仕切られている訳ではありませんので、作業中の粉塵が飛び散らないよう、厨房全体の養生を毎回行なう必要があります。

 

●養生

職員さんの片づけがだいたい終わる19:00頃から、作業が始まりますっ。

厨房養生1

 

厨房養生2

しっかり覆われましたが、これを毎回行なうのは、かなり大変な作業です・・・!

厨房養生3

 

●天井左官(パテ塗り)

天井のボード板のつなぎ目を、補強していきます。

厨房天井_施工前

 

左官(パテ塗り)

 

左官作業(パテ塗り)

丁寧な作業は、深夜過ぎまで続いていきます・・・!!

 

 

 

次回も、天井の作業の続きをお伝え致しますね★

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

1

Search

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

アップルペイント株式会社

評判|アップルペイント|口コミ|塗装 会社概要
 設立:平成15年4月10日
 本社:長野県松本市
    村井町西2-2-16
 HP:アップルペイント株式会社
 TEL:0120-57-9566
 支店:松本|伊那|飯田|長野
    佐久|岐阜

業務内容
 住宅塗装・防水・屋根塗装
 アパート・店舗・企業向け改修
 土蔵簡易再生工事
 木部再生工事
 その他、塗装特殊塗装全般
 塗料検査代理業務
 塗料卸業務

日本の伝統建築を次世代へ!

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 高額費用がかかるといわれている「蔵」の改修工事を、当社の蔵専用塗料と特殊技術で解体費程度の予算でよみがえらせる簡易改修工法は、全国初の技術です。

木のぬくもりを大切に…

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 神社仏閣や文化財に昔から使われていた伝統的な特殊技術法を、当社が一般住宅用に技術開発。木部専用塗料で温かみのある風合いを取り戻す「木部再生」は高い技術の証です。

Archive

Selected Entry