今日も元気に長野県松本から、お菓子屋さんの施工事例をBlogで配信!

 

今日はいよいよ建物の周りに足場が架設されるということで、さっそく松本市にある安曇野菓子工房 里菓抄まる山 氷室店さんへ行って参りました。
雪かきした後の雪がまだ残っておりますが、いいお天気!
しかし気温は低いので、江古野のカメラを持つ手も、すぐかじかんで来ます。(ん、かじかむって方言かな?凍えるという意味です(;^_^A )
前回の里菓抄まる山さんのお話は、コチラ

 

お店に到着すると、アップルペイントのトラックが!
沢山の足場用部材が積まれてますが、もうだいぶ作業は進んでますね。

トラック

足場と職人

 

パイプなど一つ一つを所定の位置に運び、足場を組み上げていきます。
頑張る職人さんの後姿、アップルペイントのブランド「職人魂」の文字に、江古野も気合いが入ります (`Д´)ゞ

足場での作業

足場と職人2
 

さていきなりなんですが、ここで足場豆知識のコーナーです!
写真にもあります上のほうに斜めに渡してあるパイプ、何のためかわかりますか?
「火打梁(ひうちばり)」といって、足場の揺れを防ぐための補強材なんですっ。

火打梁(ひうちばり)


角のタテヨコ直角になっている足場のパイプとこの火打梁とが二等辺三角形になるよう、45°の角度で渡します。
何か力を受けた時に歪んだりひしゃげてしまわないよう、強度を増すために付けられているんですね!


それからこんなものも発見 w(゚o゚)w オオー!
足場の一番下、足の支える部分をジャッキベースといいますが、そこにカバーのようなものが付いていますっ。

アンダーベース


これは「アンダーベース」というジャッキの下に敷く、敷板(しきいた)です。
土の部分などに足場を立てた際、ジャッキが沈み込んでしまわないようにするためだそう。
なるほど!これならしっかり安定しますよね☆ w(゚ー゚)w
大事な足場がぐらついたりしたら、大変です!

 

また設置するのは地面だけでなく、建物の床だったりする場合もあります。
傷をつけたりすることのないよう、そんな細かい配慮もされているんですね♪


そしてこんな場所にも (゚ロ゚)
高いところも塗るので、しっかりした足場は必須なんですね(隣は田んぼです)

足場
 

足場一つとっても様々な工夫がされているんだなー!、と勉強になった江古野でした

(゚-゚)フムフム
さあ、足場を立てた後は、塗りの作業に入っていきますよ★
 


Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

アップルペイント株式会社

評判|アップルペイント|口コミ|塗装 会社概要
 設立:平成15年4月10日
 本社:長野県松本市
    村井町西2-2-16
 HP:アップルペイント株式会社
 TEL:0120-57-9566
 支店:松本|伊那|飯田|長野
    佐久|岐阜

業務内容
 住宅塗装・防水・屋根塗装
 アパート・店舗・企業向け改修
 土蔵簡易再生工事
 木部再生工事
 その他、塗装特殊塗装全般
 塗料検査代理業務
 塗料卸業務

日本の伝統建築を次世代へ!

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 高額費用がかかるといわれている「蔵」の改修工事を、当社の蔵専用塗料と特殊技術で解体費程度の予算でよみがえらせる簡易改修工法は、全国初の技術です。

木のぬくもりを大切に…

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 神社仏閣や文化財に昔から使われていた伝統的な特殊技術法を、当社が一般住宅用に技術開発。木部専用塗料で温かみのある風合いを取り戻す「木部再生」は高い技術の証です。

Archive

Selected Entry