夏から秋に変わりそう?な長野県から、歴史あるお寺の施工事例をBlogで配信!

 

今回は、長野県伊那市高遠にあります龍勝寺さんの施工事例をご紹介!
龍勝寺さんは去年、アップルペイントでご住職の居住部分がある庫裡(くり)の屋根の修理と塗装を施工させていただきました!
龍勝寺さんは文化財にもなっており、起源は建武元年の南北朝の時代までさかのぼるという、大変由緒あるお寺なんです!

 

今回はお寺の本堂、山門、鐘楼の木部再生保護を行うとのことです!
本堂、山門、鐘楼の木部再生保護といってもどのように施工するのか気になりましたしたので、施工前の現地に行ってきました♪

 

 

本堂では、現場監督と職人が施工前に木部の状態をチェックしていますね!
事前に木部の傷み状態を確認し、その傷みに合わせた再生保護を行うみたいです。
ファイバースコープを使って細かい所までチェックするんですね! w(゚o゚)w オオー!

 

 

長年の雨や紫外線による影響で木部に傷みがでていました。
特に日が当たる部分は黒く日焼けして、シミになっていますね。。。
このようになってしまった部分も、丁寧な木部本灰汁洗いと木部保護塗装によって、キレイになるようです∑d(*゚∀゚*)チゴィネ!!

 

 

そして、今回の木部再生保護の様子がなんと!
テレビで取材されています!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
この日もテレビ局が取材に来ていましたのでその様子を少し公開しちゃいます!

びっくりの変わりよう!
この後木部保護塗装が行われます。

 

現在公開できる写真は少ないですが、施工中から施工後までの様子が取材されていますので、具体的な施工内容はぜひテレビで見てみてください!
江古野も放送日が楽しみです!o(^-^)o ワクワクッ

 

気になる放送日ですが!

----------------------------------------------------------------------------------------------
放送局 / SBC信越放送 6ch
放送日 / 9月2日(土) 14:30〜
番組名 /「建物を未来へ紡ぐ」〜建築物再生に挑む職人たち〜

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

歴史ある龍勝寺さんがどのようにして、保護再生されていくか楽しみですね!

 

アップルペイントでは、歴史ある大型建造物の木部再生保護の技術経験で一般住宅への施工も行っています。
ログハウス、玄関柱など、木部で気になる点がありましたらお気軽にご相談ください。
専門のアドバイザーが診断いたします。

 

 

JUGEMテーマ:蔵|木部の改修・再生

 

 

朝晩はかなり涼しく秋の気配も感じる長野県松本から、エコで暑さ&寒さ対策になる外壁塗装情報をお伝え致します。

 

本日は、山の稜線が美しく見える、風光明媚な大町市のお客様の施工例をご紹介致します!

外壁塗装施工後1(Highフッソ)

 

築21年のこちらのお施主さまが気になっていたのは、部屋の湿気と壁の汚れやひびでした。

外壁塗装施工前1

よく見ると、確かに壁がうっすらと黒っぽくなっていますね。

このような外壁の黒い染みの原因は黒かびや汚れですが、このまま放置すると健康面でも人体に影響を与えかねません、、、(´-`)

 

実はお隣さんの家も最近アップルペイントで外壁塗装をされたところで、ちょうどその施工中にリフォームアドバイザーによる外壁診断をしてもらったところ、湿気対策にもなるよい塗料があるということで、このたびご依頼を頂くことになりました。

当初は、別のお知り合いの業者さんにお願いしようかというお話もあったそうなのですが、ご近所が施工されたということや、アップルペイントのリフォームアドバイザーの丁寧でわかりやすい説明で、ご安心頂けたようです。

 

下地には、以前にもご紹介しましたが、塗るだけで優れた断熱効果のあるアップルペイントのオリジナル塗料「バルーンウォール」を、その上に塗るのは、透湿性に優れたこちらもオリジナルの塗料「High-フッソ」をお薦めしました☆(「High-フッソ」の他の記事は、こちら)

お色は、バニラアッシュというちょっと美味しそう?な名前の塗料になりました。

外壁塗装色見本板(Highフッソ)

一番右側の色です。

大きめな色見本で、色の違いがわかりやすいですね★

(上の色が変わっているところは、左官補修をした箇所です)

 

●左官補修と足場の架設

外壁塗装左官補修と足場1

外壁塗装左官補修と足場2

職人魂足場シート1

この「職人魂」のシートを見掛けたことがある方も、多いのではないでしょうか?

 

●下塗り(バルーンウォール)
外壁塗下塗り1(バルーンウォール)

細かいところは、刷毛で丁寧に。。。

外壁塗装下塗り2(バルーンウォール)

おなじみの多孔質ローラーによる職人技が光る、“さざ波仕上げ”です。

下塗りさざ波仕上げ(バルーンウォール)

超アップで撮ってみました♪
この中の何億もの特殊中空バルーンでしっかり断熱をし、“冬暖かく夏涼しい“を実現するんですね。

 

●中塗り(High-フッソ)⇒上塗り(High-フッソ)
外壁塗装中塗り、上塗り(Highフッソ)

中塗り、上塗り比較(Highフッソ)

中塗り(左)と上塗り(右)の比較です。

 

「High-フッソ」は、数ある塗料の中でも最高ランクの耐候性を誇るだけでなく、優れた透湿性も持っています。

外部からの水をはじき、塗った壁内部の湿気を排出するので、建物の劣化を抑えて大切な住まいを長持ちさせるんです♪

優れた透湿性の図

お施主様の気になられていた湿気対策も、バッチリですね。

更に高い防カビ性もあるため、壁の黒ずみも今後付きにくくなるでしょう (´∀`)ヤッター

 

<施工前>

外壁塗装施工前2

外壁塗装施工前3

 

<施工後>

外壁塗装施工後2(Highフッソ)

外壁塗装施工後3(Highフッソ)

雨どい塗装後1

雨どい塗装後2

お施主様もお気に入りの雨どいの色は、ブルーブラックというシックなお色が塗られていますっ。

見る角度や天候などによっても見え方が変わるそうで、バニラアッシュの壁の色をよく引き立てています!!

塗料の性能はもとより、お色のほうにも十分ご満足頂けたようで、絵古野もうれしいです

(v´∀`)ノ

 

施工が終わって、後日取材をさせて頂いたのですが、ふと見ると職人魂の文字が・・・!

職人魂足場シート2

画面奥です。

右側が今回のお施主様宅、そしてその手前も最近施工して頂いたお客様宅で、皆さましっかりと家を大切にされているんですね、、、☆☆

 

建物は建てたときが一番新しいもの、残念ながらどうしても劣化は避けて通れません・・・。

大事なお住まいを守るため、まずは一度アップルペイントのリフォームアドバイザーによる外壁診断をお薦め致します★★

傷みの度合いによって、そのままにしておくとどうなるか等、詳しく説明させて頂きます。

 

 

お客様の声はこちら↓↓

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 


Search

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

木のぬくもりを大切に…

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 神社仏閣や文化財に昔から使われていた伝統的な特殊技術法を、当社が一般住宅用に技術開発。木部専用塗料で温かみのある風合いを取り戻す「木部再生」は高い技術の証です。

日本の伝統建築を次世代へ!

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 高額費用がかかるといわれている「蔵」の改修工事を、当社の蔵専用塗料と特殊技術で解体費程度の予算でよみがえらせる簡易改修工法は、全国初の技術です。

アップルペイント株式会社

評判|アップルペイント|口コミ|塗装 会社概要
 設立:平成15年4月10日
 本社:長野県松本市
    村井町西2-2-16
 HP:アップルペイント株式会社
 TEL:0120-57-9566
 支店:松本|伊那|飯田|長野
    佐久|岐阜

業務内容
 住宅塗装・防水・屋根塗装
 アパート・店舗・企業向け改修
 土蔵簡易再生工事
 木部再生工事
 その他、塗装特殊塗装全般
 塗料検査代理業務
 塗料卸業務

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM