痛いくらいに太陽を感じる長野県松本から、地元ネタをBlogで配信!

春を通り越えて夏になったのかな?っなんて勘違いするほど暑い今日は、郵便局や松本市内へ会社の用事で外出。
先ずは松本南郵便局へ・・・
ココは、いつ行っても駐車場が満車状態。
やっとのことで車を停めて局内に行こうとしたら、目にパッ!っと入ってきたのが赤いポストの後ろにひっそりとたたずむ道祖神。
郵便局の道祖神
この松本南郵便局には何回も行ったことあるのに、今日はじめて道祖神があることを知りました。
皆さんも松本南郵便局へ行った際には、駐車場にあるポストの後ろを覗き込んでみてくださいね。

そして、炎天下の中渋滞をノロノロと移動して松本市内へ・・・
用事を済ましチョコット寄り道を、目的は「蔵の街」で有名な中町です。
蔵の町並み中町
蔵をリノベーションして再利用している商店が何十件もずらりと並び見事です。
しかも、蔵の中は涼しそうで雑貨・服・スイーツなど江古野を誘惑してきます(笑)
でも、今日は仕事中なので我慢・我慢!

今まで気づかなかったんですが、松本は新しいもの・古いものが上手に融合している街みたいです。

アップルペイントお問合わせ

JUGEMテーマ:蔵|木部の改修・再生

長野県松本から、蔵改修工事の施工事例をBlogで配信!

長野県伊那で改修工事をおこなったのBeforeAfter写真を発見。
からなまこ装飾・家紋装飾を施した立派なに変身です。
初めて写真を見たときには江古野もビックリ!
ビックリしかしていないけど、ちゃんと仕事してるのとかって突っ込まないでね。
il||li(つд-。)il||li ちゃんと仕事もしていますから。
では、今日はこの蔵を角度を変えた写真で施工事例をご紹介。

- 施工事例1 -
とても立派な土ですが全体的にひびが入り、所々に崩れ始めているのが目につきます。
壁面の改修と、なまこ装飾・家紋装飾に木部も汚れを落とし防腐処理をおこないました。

〜 Before 〜
●改修前|正面
蔵改修前|正面
●改修前|側面A
蔵改修前|側面A
●改修前|側面B
蔵改修前|側面B

〜 After 〜
●施工後|正面
蔵改修後|正面
●施工後|側面A
蔵改修後|側面A
●施工後|側面B
蔵改修後|側面B

全面に専用の塗装をおこない、土壁だったとは想像が付かないくらいに「これぞ!」って感じに仕上がっています。
・・・小さい頃のおばあちゃんの家も、こんな感じの壁だったなぁ!
もしかしたら、昔の住宅の土壁にも蔵の簡易工法って使えるのかしら?
ヽ(・∀・)ノ ココにもネタ発見! Yes!ネタづくり

アップルペイントお問合わせ

JUGEMテーマ:蔵|木部の改修・再生
 

今日も長野県松本から、保存活動の情報をBlogで配信!

ご存知でしたか?
の保存活動って、各地で盛んなんですよ!
日本の伝統建築から当時の文化・歴史・技術などを伝えるためだそうです。

私は長野県松本ですから「蔵の街=松本」なイメージですが、須坂市でもの保存活動が行われていたようです。
蔵の町並み,須坂市
※参考写真
須坂の蔵〜ふれあい感まゆぐら
⇒須坂市:オフィシャルWebサイト


数年前の資料しか手に入りませんでしたが、須坂地区歴史的景観保存対策事業として、歴史的建造物の破壊をくい止め、の原型が保てるように外観の保存修理に援助が行われたり、造りの建物などを活用し須坂の町並みや歴史的建造物を題材とした研究や授業を行っているそうです。

日本伝統建築のは、想像よりも貴重で歴史的な背景も奥深いようですね。
私も近いうちに須坂市に足を運んでみようかな・・・

 
JUGEMテーマ:蔵|木部の改修・再生

 

寒暖差でに体調管理に気が抜けない長野県松本から、活用法の情報をBlogで配信!

最近モバイル端末の普及で、学校を卒業しても気軽に連絡を取り合うことができるようになって本当に羨ましい。
私は、ちょこっと・・・(汗)ズレているので学生時代の友人とは疎遠になっている。
その代わりに、社会人になってからの友人が多く、その中に東京のソムリエがいるの。
強面で男気のあるイケメンさん。
でも、自分は癒し系だと言いつづけるお茶目っぷりもいい味を出している。

そんな友人が、松本のフレンチレストランでソムリエをしていた時期があり、お店は古いお屋敷をリノベーションし中庭に立派なもありました。

真夏のある日、そのレストランへ友人達とディナーへ・・・
帰るとき見送りに、ソムリエの友人が出てきてくれ江古野が「この蔵の中には何が入っているの?お宝とか」の質問に、こっそり中を見せてくれた・・・

扉を開けた瞬間「スー」っと、涼しい爽やかな風が流れてきて電気を点け飛び込んできた光景は今でも忘れられない。
何百本ものワイン・ワイン・ワイン!
ある意味お宝の山ですよね。

※当時の写真が無いでイメージ画像ですが皆さん想像を膨らませてみてください。
蔵,活用法
その光景もですが、真夏の熱帯夜に蔵の中の涼しさも記憶にしっかり刻まれています。

の中は、年間通して15度くらいをキープしてくれ、ワインを保存するには最適だそうです。
電気代もかからないワインセラーとして蔵を活用!!
とってもecoです。

きっとには、もっと活用法があるはず。
頑張って探すぞぅ〜


JUGEMテーマ:蔵|木部の改修・再生
 

野原の草も青々してきた長野県松本から、蔵改修工事の施工事例をBlogで配信!

今日はアップルペイントの隠れた凄技「改修」施工事例を3件ご紹介します。

- 施工事例1 -
外壁の汚れもきれいに落ち、専用の塗料での塗装により黒は深みのある黒へ白は清潔感のある白へ。
なまこ装飾もくっきりハッキリしました。
●施工前
蔵の改修
●施工後
蔵の改修

- 施工事例2 -
下部の木塀は汚れを落とし、木専用の特殊な塗装で防腐処理もされています。
土壁もきれいに修復し剥げてしまっていた部分もリカバリーと塗装で全く分かりません。
●施工前
蔵のリフォーム
●施工後
蔵のリフォーム

- 施工事例3 -
経年劣化による汚れた壁も見違えるほど壁は白くなり、窓枠・下部を黒くすることでメリハリのあるに生まれ変わりました。
●施工前
蔵の塗装
●施工後
蔵の塗装

どのも長年の汚れや、腐食等がありましたが簡易改修法で元の美しさを取り戻し、まだまだ活躍してくれそうですね。
人間にも、この簡易改修法が使えたら私も・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

アップルペイントお問合わせ

JUGEMテーマ:蔵|木部の改修・再生
 

小春日和から一転、小雨と肌寒さの戻った長野県松本から、簡易改修法の情報をBlogで配信!

週末の雨降り・・・
こんな日は室内でネットをしている人も多いのでは?
蔵・くら」で検索をして、このBlogに訪問してくださった方もいると願う新入社員が、今日も頑張ってネタを探してきました。
今回は、タイトルに,箸△襪茲Δ縫轡蝓璽困發里任后
ここだけの話、蔵や木部の改修の情報ってネットにも雑誌にも無くネタ探しには難儀しそう・・・

私が入社する以前の2014年9月にYes!ものづくり(SBC)の取材を受けたときの情報です。

●土壁の状態から家紋装飾と特殊塗料塗りの様子
評判の大きい蔵の再生技術

●なまこ壁装飾での簡易改修の施工の様子
蔵なまこ装飾

●ビフォーアフター
蔵専用の塗装
かなり精巧な仕上がりになっていると思いませんか?
せっかく日本の伝統建築「」がお宅にあるとしたら、ぜひ大切にして次の世代へ受け継いで欲しい。
お爺ちゃんから、息子に、孫に・・・素敵なプレゼントですよね。
しかもって、各地で意外な活用されてるんですよ!

あっ・・・Blogのネタ発見しちゃった(笑)

アップルペイントお問合わせ

JUGEMテーマ:蔵|木部の改修・再生
 


Search

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

アップルペイント株式会社

評判|アップルペイント|口コミ|塗装 会社概要
 設立:平成15年4月10日
 本社:長野県松本市
    村井町西2-2-16
 HP:アップルペイント株式会社
 TEL:0120-57-9566
 支店:松本|伊那|飯田|長野
    佐久|岐阜

業務内容
 住宅塗装・防水・屋根塗装
 アパート・店舗・企業向け改修
 土蔵簡易再生工事
 木部再生工事
 その他、塗装特殊塗装全般
 塗料検査代理業務
 塗料卸業務

日本の伝統建築を次世代へ!

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 高額費用がかかるといわれている「蔵」の改修工事を、当社の蔵専用塗料と特殊技術で解体費程度の予算でよみがえらせる簡易改修工法は、全国初の技術です。

木のぬくもりを大切に…

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 神社仏閣や文化財に昔から使われていた伝統的な特殊技術法を、当社が一般住宅用に技術開発。木部専用塗料で温かみのある風合いを取り戻す「木部再生」は高い技術の証です。

Archive

Selected Entry