猛暑の夏から、秋の涼しさに変わりつつある松本市から発信!

 

今回は、岐阜県可児市のお宅の施工をお伝えします。
タイル調の外壁がポイントの、オシャレなおうちです!

施工前

築11年のこちらのお宅、以前ご紹介したお宅と同じ団地内にあります。以前の記事は、コチラ
この団地内では、アップルペイントで施工したお宅が8件程あり、
周りのお宅の施工現場を見て、工事の依頼を決められたそうです。

 

 

こちらのお宅は、新築時のデザインを保持したいとのことでしたので、
サイディング部分は色を変えずに、外壁を保護する塗料で施工するとのことです!


使用する塗料は、「High-フッソ」 「High-フッソ スーパークリア」の2種類を部分的に使い分けて、施工していきます。
塗料に関する詳しい記事は、コチラ

 

 

それでは、施工内容を見てみましょう(*゚▽゚*)ワクワク
今回の工事する箇所は、外壁、屋根、ベランダ、基礎、ウッドデッキになります!

 

 

足場がしっかりと組まれ、工事スタート!

足場

 

 

●外壁塗装

足場

 

塗らない箇所をしっかりと養生をしていますね!
塗装を綺麗に仕上げるのに必要な、とても大切な作業です (_ _)うんうん

 

 

「High-フッソ スーパークリア」

タイル

タイル調の外壁には、意匠性を活かすクリアの塗料を使用しています。
愛着のある外壁を、美しく、強く保つにはピッタリな塗料ですね。

 

 

「High-フッソ」
・下塗り

下塗り


・中塗り

中塗り


・上塗り 

上塗り

元の外壁の色と同じ色味の塗料を使い、新築のような美しさを蘇らせます。
何回も重ねて塗る事により、耐候性がアップするんですね!∑d(*゚∀゚*)チゴィネ!!

 

 

 

●基礎

基礎

基礎はあまり目に入らない場所ですが、経年劣化で傷んでる事が多いようです。。。。
お家の土台となる部分、しっかりと保護することが大切ですね!

 

 

 

●屋根(カバー工法)

カバー工法

 

 

●ベランダ(防水塗装)

ベランダ防水

 

ベランダ防水

ベランダ部分も防水塗装することで、水切れ良く美しくなります!

 

●ウッドデッキ

ウッドデッキ

ウッドデッキはご主人の手作りみたいです!

スゴオォ――(☆≧艸≦☆)――イィィ!
長く使っていけるよう、木部用の保護塗料でしっかりと保護いたしました!

屋久島のベンチの塗装にも使用されている、安全に木部を守る塗料です!

 

 

最後に、施工管理部がしっかりと仕上がりをチェック!

画像の名前


お施主様にも仕上がりを確認していただきました!

画像の名前

 

 

画像の名前


元のお家のイメージをそのままに、新築のようにピカピカになりました!

 


これでこの先も、家族で安心して暮らすことができますね!(・ω<)☆

家は建ててから10年が区切りといわれていますので、ぜひ一度無料の外壁診断を受けてみて下さいね。

 

 

JUGEMテーマ:外壁|屋根の防水塗装

 

 

今月北海道で起きた地震で犠牲になられた方、被害に遭われた方々に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

まだ余震も続いているようで、心配ですよね・・・。

避難所で心細い思いをされている方々が一日も早く帰れますよう、復興を心より祈念します。

 

プララ_祈り


Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

アップルペイント株式会社

評判|アップルペイント|口コミ|塗装 会社概要
 設立:平成15年4月10日
 本社:長野県松本市
    村井町西2-2-16
 HP:アップルペイント株式会社
 TEL:0120-57-9566
 支店:松本|伊那|飯田|長野
    佐久|岐阜

業務内容
 住宅塗装・防水・屋根塗装
 アパート・店舗・企業向け改修
 土蔵簡易再生工事
 木部再生工事
 その他、塗装特殊塗装全般
 塗料検査代理業務
 塗料卸業務

日本の伝統建築を次世代へ!

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 高額費用がかかるといわれている「蔵」の改修工事を、当社の蔵専用塗料と特殊技術で解体費程度の予算でよみがえらせる簡易改修工法は、全国初の技術です。

木のぬくもりを大切に…

アップルペイント|評判,口コミ,塗装 神社仏閣や文化財に昔から使われていた伝統的な特殊技術法を、当社が一般住宅用に技術開発。木部専用塗料で温かみのある風合いを取り戻す「木部再生」は高い技術の証です。

Archive

Selected Entry